お知らせ

土用の丑の日って、春夏秋冬あったんですね☆彡

2019年07月24日

土用の丑の日。

それを聞きくと「夏バテの時期だな~」「ウナギだな~」と思うのですが、それ以上のことは暑さで頭もぽーっとしているせいかこれまで調べたことはありませんでした。

 

 

ふと(お盆、夏に向けて入荷した)「ウナギろうそく」と目が合ったので、この機会にちょっと調べてみることにしました。

 

『万物は木・火・土・金・水の5種類の元素からなる』という五行思想で、木=春、火=夏、金=秋、水=冬、土(土用)=季節の変わり目なのだそうです。土用は各季節のはざまにあります。その内、十二支(子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥)の丑に当たる日を「土用の丑の日」と言います。

 

「土用」は季節のはざまごとにあるので、「土用の丑の日」も同じく季節のはざまごとにあります。

いわゆる「ウナギだな~」は「夏の土用の丑の日」なんだそうです。

 

ちなみに、ウナギの旬は夏ではなく、冬らしいです。

 

 

1bn883

 

 

浜松駅から車で10分 永代供養の渡瀬みどり霊園 http://www.midorireien.com

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ