お知らせ

よいお墓の選び方⑥みどり霊園の永代供養(天空堂編)

2024年01月10日

こんにちは

 

この度の令和6年度能登半島地震により、被害にあわれた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

皆さまの安全と一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 

 

本日の「よいお墓の選び方⑥」は「みどり霊園の永代供養(天空堂編)」についてです。

前のブログよいお墓の選び方⑤ 知ってる?永代供養の続きになります。

 

 

みどり霊園には園内に永代供養のお墓のひとつ「永代祈りの天空堂」があります。

 

天空堂のお堂には、如意輪観音像が祀られており

専用のカードをかざすと幻想的で神秘的な意輪観音さまの世界に故人が投影され、掌を合わす事ができます。

 

屋内納骨堂なので天候に左右されず、エアコン完備のため暑い夏や寒い冬も快適におまいりすることができ

毎月の合同法要では、年々増える参加者のみなさまが天空堂の前で掌を合わせ故人を手厚く供養します。

 

お墓を持たない新しいスタイルとして、継承や墓じまいの心配がない点、管理費・掃除なども不要な点、

またバリアフリーで天候に左右されず屋内でお参りできる点などから

天空堂の永代供養を選ぶ方が増えてきています。

 

ご先祖さまのお墓のお引っ越し

20歳未満のご霊位向けの特別プラン

お墓をこれからお考えの方向けの一時預かりプランなど

専門のスタッフがそれぞれのご事情に合わせたプランをご提案させていただきます。

 

近年では「散骨(さんこつ)」を考えている方が多いとお聞きします。

散骨とは、遺骨を粉末状にした遺灰を自然に撒く方法であり、家族葬と同様によく耳にするようになりました。

メリットとして墓を購入する必要もなく、お墓の管理を行う必要がありませんが、散骨に対して抵抗のある方もまだまだ多いようです。

そのため「散骨をしたがお墓に埋葬すればよかった。せめて供養をちゃんとしたい」との相談も増えています。

 

自然に還る事のできる散骨を希望されるのは悪い事ではない思いますが、納骨堂はお墓の管理がいらないなどの散骨の良い点をもちつつも掌を合わせる場所があるのが良い点でもあります。

 

天空堂は、みどり霊園の他のお墓のプランと同様、生前から申し込むことができ、終活の一環としてお墓を決めておくお事ができます。

 

当霊園の永代供養は、お寺の檀家になる必要はなく葬儀や法事もお寺へ依頼する事ができます。

 

「よいお墓の選び方⑥」「みどり霊園の永代供養」

いかがでしたか?

 

みどり霊園は、スタッフが常駐しています。

 

なかなか聞けないお墓についてのお悩み、ちょっと聞いてみたいなど

お気軽にお伝えくださいね。

 

よいお墓の選び方①(このお墓本当に大丈夫?)

よいお墓の選び方②安心できる霊園のポイント

よいお墓の選び方③ 樹木葬の意外な落とし穴

よいお墓の選び方④ ペットも入れるお墓

よいお墓の選び方⑤ 知ってる?永代供養

このページの先頭へ